loader

Vitammix

History

90年以上の歴史

バイタミックス社はオハイオ州クリーブランドに本社を置く
ホールフードマシーン専門メーカーです。

1921年、創業者W. G.Papa Barnard と息子のBillにより家庭用品の販売を始め、
1937年にVita-Mixの原型となるブレンダーを開発。

1950年にはTVショー「アメージングホームミラクルズ」で、
バイタミックスのデモンストレーションに注目が集まり、
その名はアメリカ全土に広がりました。

バイタミックス製品の最大の特徴である、
強力モーターとステンレスブレードの驚異的なパワーは、
硬いアボカドの種さえも瞬時に粉砕。

その驚異の性能でハイパワーモーターを搭載したブレンダーとして、
多くの人々に認知されるブランドへと成長、
今もなおアメリカで数多くの人に愛され続けています。

その中には人気の料理研究家や有名レストランのシェフ、
ハリウッドスターなどの多くの著名人も含まれ、
現在では80ヶ国以上の国に販売拠点を置き、
世界中の人々に親しまれています。

バイタミックスの歴史

社名のバイタミックスは「Vital(生命・活力)」を「Mix(ミックスする)」を語源としています。

1921年
ウィリアム・バーナード氏は一般家庭で使用できるモダンなキッチンツールを取り扱う企業を設立。
1937年
パパ・バーナード氏がプロダクト・ラインに原初のバイタミックスを導入。
1949年
パパがバイタミックスを史上初の情報番組型のテレビ通販に持ち込み、放映される。
1955年
ビル、ルース氏夫婦が家族経営の後継者となる。
1964年
バイタミックスが正式にバイタミックス社として正式名称となる
1969年
バイタミックス社が右回転も左回転もする3600/4000 という機種を発売。
「摩擦力」で調理ができる最初のブレンダーとなる。
1980年
グローバー・バーナード氏が統括に任命されると、
バイタミックスは販路をカナダに拡大。
同時に品質管理体制とカスタマーサービスが確立される。
1985年
ジョンと彼の兄弟であるフランクが史上初の業務用バイタミックスである“Mix'n Machine”を開発。
バイタミックス社で組み立てを行った初の製品である。
1992年
バイタミックス社はDrink Machine と一般家庭用次世代モデルを発売。
バイタミックス社でメイン商品の組み立てを開始。
1995年
バイタミックス社はTimer Blenderを発表。電子回路とパフォーマンス力を組み合わせることでブレンダーに革命を起こした。
米国中のスターバックスにバイタミックスが導入される。
1997年
バイタミックス国際事業部が創設され、
ジョディ・バーグ氏(第4世代)が開拓の先頭に立つ。
1998年
Vita-Prep が料理用機種として発表され、
一躍、プロの有名料理人たちから絶大な支持を得る。
1999年
周囲の環境を配慮した新製品
Blending Station を発表。
1999年
グローバーが退任。ジョン・バーナード氏が社長に就任する。
2007年
バイタミックス社は 革命的なVitamix 5200 を発売し、
さらに高い基準を設立する。
2008年
バイタミックス社の商業部門がVita-Mix XL を発売。
業界で最大のブレンディング能力を実現。
2009年
ジョン・バーナード氏が会長兼CEOに就任し、ジョディ・バーグ氏が社長となる。
2009年
バイタミックス社の商業部門がThe Quiet Oneを発表、
これまでのブレンダーの中で最も静音性に優れたモデルとなる。