Vitamix

レシピ

ローのり巻き


かぶには、消化酵素のジアスターゼが含まれており、胃もたれや胸やけの解消などに効果があります。【ワンポイント】かぶの代わりに、カリフラワーやナッツ(アーモンド等)を使っても美味しいです。また、しそを加えても美味しいです。レタスやパプリカの代わりにきゅうりやにんじんを使うのもよいでしょう。味噌の代わりに梅をペースト状にしたものを使うのも美味しいです。

材料(3〜5人分)

    • かぶ 大2個
    • レタス 2枚
    • ブロッコリースプラウト 1/3パック
    • パプリカ(赤・オレンジ・黄) 各1/3個
    • 乾燥海苔 5枚
    • アボカド 1個
    • 白味噌 大さじ1
    • 白ごまペースト 大さじ1
    • しょう油 適量
    • わさび 適量
    • 塩 ふたつまみ
    • 水 適量

ローのり巻き

作り方

  1. 電源をONにし、スピードダイヤルを1〜4まで徐々に上げていきます。透明キャップを開け、かぶを上から落としみじん切りにします。
  2. コンテナからかぶを取りだし、下味として塩をまぶします。
  3. しばらくして水分が出たら絞ります。かぶがごはんがわりとなります。
  4. レタスを大まかな千切りにし、アボカド、パプリカを5mm幅の細切りにします。
  5. すまきの上に海苔をのせ手前1cmは空けて白味噌・ゴマペーストを厚めに塗ります。
  6. レタス、かぶ、パプリカ、アボカド、ブロッコリースプラウトをのせます。
  7. きつめに海苔を巻いていきます。巻き終わりに海苔に水をつけて、しっかりとめます。
  8. できあがった海苔巻きを6等分に切り、皿に盛りつけます。
  9. わさびじょう油をつけてお召し上がりください。

えびクリームパスタ


ソースとスパゲッティのできあがるタイミングを合わせるとアツアツで美味しくいただけます。

材料(2〜3人分)

    • 有頭えび 2尾
    • 玉ねぎ 中1/2個
    • にんにく 1片
    • 豆乳 200ml
    • オリーブオイル 大さじ1
    • スパゲッティ 200g〜300g(お好みの量)
    <トッピング>
    • 茹でた有頭えび 2尾
    • スプラウト 少々
    • こしょう 少々(お好みで)

えびクリームパスタ

作り方

  1. 有頭えび、玉ねぎ、にんにくを炒めます。
  2. 1と豆乳をコンテナに入れます。
  3. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを1〜10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  4. 約6分30秒間温かくなるまで撹拌します。
  5. スパゲッティをお使いのものに合わせ、約5〜10分間茹でます。
  6. 5をお皿に盛りつけ、4のソースをかけます。
  7. トッピングのえびとスプラウトを添え、お好みでこしょうをかけて完成です。

ニラふわえびまんじゅう


薬膳的にみると、えび、ニラ、うずら卵、酒は、カラダを温めるとされている食材です。特に、えびは足腰の冷えによいといわれています。包むときは手を水で濡してから作業すると、生地が手にくっつかず簡単に包むことができます。

材料(2人分)

    • むきえび 100g
    • はんぺん 1/2枚
    • ニラ 25g
    • うずら卵(茹で) 6個
    • 酒 小さじ1
    • ごま油 小さじ1
    • 片栗粉 大さじ1
    • 塩 ひとつまみ

ニラふわえびまんじゅう

作り方

  1. むきえびは、分量外の片栗粉をまぶしてもみ洗いをし、水気を切っておきます。
  2. コンテナに、はんぺん、下ごしらえしたむきえび、4〜5cmにカットしたニラ、酒、ごま油、片栗粉、塩の順に入れます。
  3. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを3にして撹拌タンパーを使いながら撹拌します。なめらかになったらバットに取りだして6等分にします。うずら卵には分量外の片栗粉をまぶしておきます。
  4. 生地を手のひらでのばし、うずら卵を包みます。蒸気の上がったせいろ(または蒸し器)に入れて、8〜10分間蒸したら完成です。

豆乳から作る枝豆どうふ


手作り豆腐用の豆乳(タンパク質が多いもの)が向いています。使用するにがりによって分量が異なる場合がありますので、それぞれ推奨されている分量でお作りください。

材料(2人分)

    • 豆乳(無調整) 180ml
    • 茹でた枝豆(外皮をむいたもの) 約100g
    • にがり 4ml
    • 水 12ml

豆乳から作る枝豆どうふ

作り方

  1. にがりと水を合わせておきます。
  2. コンテナに豆乳と枝豆を入れます。
  3. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを1〜10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  4. そのまま中の材料が温かくなるまで(約5〜6分)撹拌していきます。)
  5. 約75度まで温まったら1で用意したものを入れ、さっと混ぜます。混ぜすぎると固まりにくくなるので注意します。
  6. ざるの上にさらしをのせ、その上にできあがった5を注ぎ、さらしで包んでおもしをして水を切ったら完成です。

このページの先頭へ