Vitamix

レシピ

ニラふわえびまんじゅう


薬膳的にみると、えび、ニラ、うずら卵、酒は、カラダを温めるとされている食材です。特に、えびは足腰の冷えによいといわれています。包むときは手を水で濡してから作業すると、生地が手にくっつかず簡単に包むことができます。

材料(2人分)

    • むきえび 100g
    • はんぺん 1/2枚
    • ニラ 25g
    • うずら卵(茹で) 6個
    • 酒 小さじ1
    • ごま油 小さじ1
    • 片栗粉 大さじ1
    • 塩 ひとつまみ

ニラふわえびまんじゅう

作り方

  1. むきえびは、分量外の片栗粉をまぶしてもみ洗いをし、水気を切っておきます。
  2. コンテナに、はんぺん、下ごしらえしたむきえび、4〜5cmにカットしたニラ、酒、ごま油、片栗粉、塩の順に入れます。
  3. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを3にして撹拌タンパーを使いながら撹拌します。なめらかになったらバットに取りだして6等分にします。うずら卵には分量外の片栗粉をまぶしておきます。
  4. 生地を手のひらでのばし、うずら卵を包みます。蒸気の上がったせいろ(または蒸し器)に入れて、8〜10分間蒸したら完成です。

にんじんリンゴ酢ジュース


生のにんじんにお酢を入れることでビタミンが壊れるのを防ぎます。お酢とはちみつの組み合わせで1日の疲れが取れるジュースです。にんじんとりんごはペクチンとカリウムが多く含まれ、整腸作用と血圧を下げる効果が期待できます。甘味が強く仕上がりの色がキレイになるので王林を使用していますが、ほかの品種でも大丈夫です。始めににんじんをみじん切りにすることで少ない水分でもキレイに混ざります。はちみつとお酢の量はお好みで調整してください。はちみつ入りりんご酢を使う場合は、はちみつは不要です。

材料(2人分)

    • にんじん 75g(約小1本)
    • りんご(王林) 1/2個(約145g)
    • はちみつ 大さじ1
    • りんご酢 大さじ2
    • 水 200ml

にんじんりんご酢ジュース

作り方

  1. にんじんを乱切りにし、りんご1/2個は3等分のくしぎりにカットします。
  2. フタをしてスピードダイヤルを5と6の間に合わせ電源をONにしたら透明キャップを外して乱切りにしたにんじんを1個ずつ入れ、みじん切りにします。
  3. 電源をOFFにし、コンテナに残りの材料を全て入れます。
  4. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを1〜10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  5. 約30秒~1分間なめらかになるまで撹拌したら完成です。

グレープフルーツ&ジンジャースムージー


薬膳の観点からみると、ストレスが原因で「気」の巡りが悪くなり、「冷え」を感じるようになることがあります。グレープフルーツには、ストレスによって滞ってしまった「気」を巡らせる働きがあるといわれています。グレープフルーツの苦みや酸味が気になる方は、果肉がピンクやルビータイプの品種がおすすめです。ホワイトタイプに比べて、苦みが少なく、酸味もマイルドです。

材料(1人分)

    • グレープフルーツ 1個
    • しょうが(薄切り) 2〜3枚
    • アガベシロップ 小さじ1

グレープフルーツ&ジンジャースムージー

作り方

  1. グレープフルーツの皮をりんごのようにナイフでむき、種の部分をカットします。
  2. 1〜3の順に材料をコンテナに入れます。
  3. フタをして電源をONにしダイヤルを1〜10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。約30秒~1分間なめらかになるまで撹拌したら完成です。

アボカドバナナスムージー


食物繊維が豊富なアボカドと整腸効果のあるバナナとデーツは便秘解消にオススメの組み合わせ。デーツ(なつめやし)は栄養価が高く甘味の強いドライフルーツです。アボカドはカットしてレモン汁をかけラップにくるんで冷凍しておけばカットの手間も省けて忙しい朝に便利ですよ。

材料(1〜2人分)

    • バナナ 1本(約80g)
    • アボカド 1/4個(約35g)
    • デーツ 1個(約20g)
    • ヨーグルト 100g
    • 水 100ml
    • 氷 50g

アボカドバナナスムージー

作り方

  1. バナナ、アボカド、デーツは皮や種を取り、全ての材料をコンテナに入れます。
  2. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを1~10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  3. 約30秒~1分均一に混ざるまで撹拌したら完成です。

トマト豆乳スープ


薬膳の観点からみると、トマトには胃を健康にして体力を回復させる働きがあり、豆乳には虚弱体質を補う働きがあるといわれています。

材料(2人分)

    • ミディトマト 4個
    • 豆乳 100ml
    • 岩塩 小さじ1/4
    • 黒こしょう 少々

トマト豆乳スープ

作り方

  1. ヘタを取ったミディトマト、豆乳、岩塩の順にコンテナに入れます。
  2. フタをして電源をONにします。スピードダイヤルを1~10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  3. 約5分温かくなるまで撹拌します。
  4. 器に入れて、黒こしょうを振りかけて完成です。
3 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ