Vitamix

brandバイタミックスとは

きょうのカラダを、
起動しよう。

野菜や果物のフレッシュなフレーバーを
そのままに、
なめらかな口当たりを実現する
ハイパワーブレンダー Vitamix。
その技術は、おいしさはもちろん、
ユーザーのカラダを想って
磨かれたものでもあります。

熱に弱い栄養を壊さないために、
できるだけ消化しやすいように、
栄養をあまさず吸収できるように。

シンプルな機能を持つブレンダーだからこそ、
カラダのためにできることがきっとある。
Vitamixは、「まわす、砕く」という
ブレンダーの基本機能を、
徹底的に追求してつくられています。

カラダの基本である食事や食事の準備を、
もっと自由に、もっと簡単に。
慌ただしい朝の時間の解決策として、
人々にもっと生命力のある毎日を
はじめてもらいたい。
そんなビジョンを持って生まれたVitamix。
95年の歴史のなかで、
世界中で愛されつづける老舗ブレンダーです。

reasonVitamixが選ばれる理由

reason01野菜や果物のパワーを、
まるごとカラダの中に

野菜や果物のパワーを、まるごとカラダの中に

毎日の暮らしに欠かせない栄養をくれる野菜や果物。ふだん食べるのは果肉や葉っぱだけですが、実は、種や皮にも豊富な栄養が詰まっています。強力な粉砕力を持つVitamixは、種や皮、芯など、いつもは調理に困って捨てられる部分まで滑らかに砕くことができ、野菜や果物のパワーをまるごとカラダの中に吸収することができます。bar bady

reason02口当たりが、
とことん滑らか

口当たりが、とことん滑らか

果物やスパイスのフレーバーを引き立て、口当たりもとことん滑らかに。
子供が苦手な野菜の苦みも、他の材料としっかり混ざりあうので気になりにくくなります。
いつも新鮮で、爽やかなおいしさを楽しめることもVitamixの良さのひとつです。
bar taste

reason031日のはじまりを、
できるだけすこやかに

1日のはじまりを、できるだけすこやかに

身支度に、スケジュールのチェック、何かと慌ただしい朝の時間。
Vitamixなら、果物や野菜をざく切りして、あとは数秒まわすだけ。
さっと手洗いできるので、後片付けもカンタンです。
1日のはじまりを、できるだけすこやかにスタートしませんか?
bar morning

over 90 years of history90年以上の歴史

バイタミックス社は
オハイオ州クリーブランドに本社を置く
ホールフードマシーン専門メーカーです。

1921年、創業者W. G.Papa Barnard と
息子のBillにより家庭用品の販売を始め、
1937年にVita-Mixの
原型となるブレンダーを開発。

1950年にはTVショー
「アメージングホームミラクルズ」で、
バイタミックスの
デモンストレーションに注目が集まり、
その名はアメリカ全土に広がりました。

バイタミックス製品の最大の特徴である、
強力モーターとステンレスブレードの
驚異的なパワーは、
硬いアボカドの種さえも瞬時に粉砕。

その驚異の性能でハイパワーモーターを
搭載したブレンダーとして、
多くの人々に認知されるブランドへと成長、
今もなおアメリカで
数多くの人に愛され続けています。

その中には人気の料理研究家や
有名レストランのシェフ、
ハリウッドスターなどの多くの著名人も含まれ、
現在では80ヶ国以上の国に販売拠点を置き、
世界中の人々に親しまれています。

historyバイタミックスの歴史

社名のバイタミックスは「Vital(生命・活力)」を
「Mix(ミックスする)」を語源としています。

1921年

ウィリアム・バーナード氏は一般家庭で使用できるモダンなキッチンツールを取り扱う企業を設立。

1937年

パパ・バーナード氏がプロダクト・ラインに原初のバイタミックスを導入。

1949年

パパがバイタミックスを史上初の情報番組型のテレビ通販に持ち込み、放映される。

1955年

ビル、ルース氏夫婦が家族経営の後継者となる。

1964年

バイタミックスが正式にバイタミックス社として正式名称となる

1969年

バイタミックス社が右回転も左回転もする3600/4000 という機種を発売。「摩擦力」で調理ができる最初のブレンダーとなる。

1980年

グローバー・バーナード氏が統括に任命されると、バイタミックスは販路をカナダに拡大。同時に品質管理体制とカスタマーサービスが確立される。

1985年

ジョンと彼の兄弟であるフランクが史上初の業務用バイタミックスである“Mix’n Machine”を開発。バイタミックス社で組み立てを行った初の製品である。

1992年

バイタミックス社はDrink Machine と一般家庭用次世代モデルを発売。バイタミックス社でメイン商品の組み立てを開始。

1995年

バイタミックス社はTimer Blenderを発表。電子回路とパフォーマンス力を組み合わせることでブレンダーに革命を起こした。米国中のスターバックスにバイタミックスが導入される。

1997年

バイタミックス国際事業部が創設され、ジョディ・バーグ氏(第4世代)が開拓の先頭に立つ。

1998年

Vita-Prep が料理用機種として発表され、一躍、プロの有名料理人たちから絶大な支持を得る。

1999年

周囲の環境を配慮した新製品Blending Station を発表。

1999年

グローバーが退任。ジョン・バーナード氏が社長に就任する。

2007年

バイタミックス社は 革命的なVitamix 5200 を発売し、さらに高い基準を設立する。

2008年

バイタミックス社の商業部門がVita-Mix XL を発売。業界で最大のブレンディング能力を実現。

2009年

ジョン・バーナード氏が会長兼CEOに就任し、ジョディ・バーグ氏が社長となる。

2009年

バイタミックス社の商業部門がThe Quiet Oneを発表、これまでのブレンダーの中で最も静音性に優れたモデルとなる。