Vitamix

メインディッシュ
混ぜる調理時間 60min.

桜と枝豆のおいなり手鞠寿司

油揚げは、豆腐を切って油で揚げたものです。豆腐に比べると脂質が多くなりますが、大豆由来の成分はほぼ変わりありません。大豆や大豆製品は、良質なたんぱく質、脂質、炭水化物、カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンEなどを含んでおり、栄養満点です。

材料(2人分)
【材料 4個分】
  • 玄米 1合
  • 油揚げ 2枚(油抜きし半分にカット)
〈A〉
  •  みりん 20g
  •  甜菜糖 15g
  •  醤油 15g
  •  水 50ml
〈B〉
  •  黒酢 30g
  •  枝豆(塩茹でした物) 50g
  • 桜の塩漬け 5g(みじん切り)
  • 白ごま 5g
〈トッピング〉
  •  桜の塩漬け(塩抜きした物) 適量
作り方
  1. 玄米を少し固めに炊きます。
  2. 鍋にAを入れ、沸騰したら油揚げを加えます。落とし蓋をし煮汁が少なくなくなるまで、中弱火でじっくり煮含めます。
  3. コンテナにBを入れトップスピードで10秒程撹拌する。
  4. 炊きたての玄米ご飯に3と桜の塩漬け、白ごまを加え、うちわで扇ぎながら切るように混ぜ合わせる。
  5. 油揚げを軽く絞り、開き、内側に折り込む。すし飯を丸めて詰め、桜の塩漬けを飾る。

*玄米ご飯に入れる桜の塩漬けは、塩抜きをしないで使用します。メーカーで塩分が違うので味をみて調整する。