Vitamix

レシピ

フレッシュガスパチョ


「飲むサラダ」ともよばれるスペインの冷製スープです。火照ったカラダをクールダウンしながら、失われたビタミン、ミネラルを心地よく補給できます。トマトのリコピン、カリウム、パプリカのβカロテンやビタミンCなどの効果で、日焼けによるダメージもしっかり修復します。【ワンポイント】玉ねぎは辛みの少ないものを選び、辛みの強い場合は量を少なめにしましょう。粒感のない滑らかな仕上がりにしたい場合は、スープの材料すべてをHIGHモードで約50秒間撹拌します。寒い時期は、約4〜5分間してホットスープにしてもよいでしょう。

材料(4人分)

    • トマト 500g(中3個)
    • パプリカ(赤) 80g(1/2個)
    • セロリ(茎部分) 100g(1本)
    • 赤玉ねぎ 40g(小1/4個)
    • オリーブ果肉(塩漬け・種を取り除く) 30g(5〜6個)
    • にんにく 5g(1片)
    • オリーブオイル 小さじ2
    • レモン果汁 小さじ2
    • お好みのスパイス(クミン、ローズマリー、オレガノなど) 少々
    • 塩・黒こしょう 少々
    • きゅうり 100g
    <トッピング>
    • ミニトマト 50g(4個)
    • パプリカ(黄) 40g(小1/4個)
    • パセリ 少々

フレッシュガスパチョ

作り方

  1. きゅうり以外のスープの材料の半量をコンテナに入れます。
  2. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを1~10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  3. 残りの半量ときゅうりをコンテナに入れ、フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを3〜5で約10〜20秒間好みの粗さに撹拌します。
  4. 器に注ぎ、食べやすく切ったトッピングを飾って完成です。

桃のネクター風スムージー


桃はカラダを温める効果があるので冷えやすい人におすすめです。水溶性食物繊維ペクチンが豊富で腸内環境を整え便秘解消の効果があり、リンゴ酸やクエン酸も多く含むので疲労回復にも効果があります。【ワンポイント】桃は皮ごと攪拌してもチクチクした食感が残りません。(皮ごとのほうがピンク色のスムージーになりやすい)桃の風味を楽しみたい場合は、量を多めにしてもOKです。りんご、ブドウも皮・種ごと一緒に攪拌します。

材料(2人分)

    • 桃 1個(約250g)
    • パイナップル 100g(1/8個)
    • ブドウ(トンプソンシードレス、緑ブドウ) 約70g(5〜10粒程度)
    • りんご 中1/4個
    • 水 適量(約50ml)
    • 氷 適量(約100g)

桃のネクター風スムージー

作り方

  1. 桃は中の種を取って4等分に切ります。
  2. リスト順に材料をコンテナに入れます。
  3. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを1〜10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  4. 約30秒〜1分間均一に混ざるまで撹拌して完成です。

クリーム ジ パパイヤ


ブラジルで、お肉をたくさん食べた後の人気定番デザート。美容に敏感なセレブ達にも愛されています。パパイヤの酵素が消化や、解毒を助けてくれます。【ワンポイント】氷を使わないので前もって作り置きできます。パパイヤの皮が山吹色になり押して柔らかい感じになれば熟してきたサインです。辛抱強く待つかいがあります!できあがりの味見をして、お好みでレモン汁をさらに加えても。

材料(4人分)

    • 生クリーム 100ml
    • 砂糖 大さじ1杯半
    • 卵 1個
    • バニラエッセンス 適宜
    • パパイヤ 2個
    • レモン汁 小さじ1
    • カシスクリーム お好みでトッピングに

クリーム ジ パパイヤ

作り方

  1. 材料をリスト順にコンテナに入れます。
  2. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを1〜10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  3. 約20〜25秒間撹拌します。
  4. 材料をコンテナから取り出し、容器に入れ凍らせます。(容器の底にラップを大きめにしいておけば、簡単に取り出せます。時間がないときは大きめ容器で浅くなるように流し込めば早く固まります。)
  5. パパイヤを縦に2つに切り、種を取りだし、果肉をスプーンでくり抜きます。(先の尖ったグレープフルーツスプーンが便利)
  6. 5の果肉、レモン汁、凍った4をコンテナに入れ、スピードダイヤル10のHIGHモードで約10〜15秒間撹拌します。
  7. 1人前ずつ盛り付け、お好みでカシスクリームを少量トッピングして完成です。

海辺のビシソワーズ(冷製スープ)


じゃがいもは栄養満点で低カロリー、酵素をサポートしてエネルギーに変え、集中力もつきます。一方、豆乳の大豆にはレシチンが含まれ、脂肪の代謝促進や、動脈硬化、心筋梗塞、脳の老化、糖尿病の予防に効果が期待できます。【ワンポイント】ビソワーズはフランスの避暑地ヴィシーから名づけられN.Y.のザ・リッツ・カールトンホテルで生まれたお洒落な代表的冷製スープです。なめらかな食感とクリーミーな口当たりを楽しめ、爽やかな夏に好まれる一品。なめらかさを出すには裏ごしを要するため、面倒に思われがちですが、Vitamixを使えばお手軽に調理できます。

材料(3〜4人分)

    <ビシソワーズ>
    • じゃがいも(男爵) 250g(約2〜3個)
    • 玉ねぎ 30g(小1/4個)
    • ポロねぎ または 長ねぎ(白い部分) 40g(1/3本)
    • バター 10g
    • ローリエ 1枚
    • コンソメキューブ 1個
    • 水 100ml
    • 豆乳 300ml
    • 生クリーム 50ml(お好みで)
    • トッピング(セルフィーユ、浅ねぎなど) 適量
    <コンソメジュレ>
    • コンソメ(コンソメキューブ1個、水) 200ml
    • ゼラチン 2〜3g
    • 塩・こしょう 少々
    • シェリー酒 少々(お好みで)

海辺のビシソワーズ(冷製スープ)

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、1/4大に切ります。
  2. 鍋にバターを溶かし、スライスした玉ねぎ、ポロねぎ(または長ねぎ)は弱火で焼き色がつかないよう丁寧に炒め、粗熱を取っておきます。ローリエを香り付けに入れます。
  3. コンテナに1、2、コンソメキューブ、水、豆乳を入れます。
  4. フタをして電源を入れ、スピードダイヤルを1〜10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  5. 約5分間温かくなるまで撹拌します。
  6. 生クリームを加えて冷やします。
  7. セルフィーユをトッピングして完成です。(ほかのハーブでも可)
<アレンジ(コンソメジュレと2層のスープ)>
  1. コンソメにゼラチンを混ぜ、塩・こしょう(お好みでシェリー酒)で味をつけグラスに注いで冷やします。
  2. コンソメジュレが固まったらビシソワーズを注ぎトッピングを飾って完成です。

夏のスムージー


トマトのビタミンAが肌や粘膜を強くし、スイカにはカラダのむくみをとる利尿作用があります。バジルのビタミンEは抗酸化作用があります。【ワンポイント】トマトかスイカを凍らせておくと、爽やかになって美味しいですよ。

材料(2人分)

    • トマト 1個
    • スイカ 1/8個
    • バジル 3枚
    • オリーブオイル 小さじ1/2

夏のスムージー

作り方

  1. リスト順に材料をコンテナに入れます。
  2. フタをして電源をONにし、スピードダイヤルを1〜10まで徐々に上げ、運転モードをHIGHに切り替えます。
  3. 約30秒〜1分間均一に混ざるまで撹拌して完成です。

このページの先頭へ